かつみ動物病院 刈谷市 知立市

刈谷市・知立市近郊のイヌ・ネコを対象とした動物病院です

TEL.0566-28-3717

〒448-0003 
 愛知県刈谷市一ツ木町3丁目11-2


スタッフ

痒みをブロック!!

先日、製薬会社の方に新しいお薬について勉強会を行っていただきました。

内容は、今月発売になるアトピー性皮膚炎のワンちゃんのための注射についてです。

 

 

どんなお薬??

体内には痒みを引き起こすタンパク質があり、このタンパク質(抗原)に対する抗体を

体内に注射することで痒みを緩和するという、新しいタイプのお薬です。

1回の注射で1ヵ月間痒みを抑制してくれます。

従来の医薬品と違い、体内で自然に近い形で代謝されていくため安全性も高いものになります。

副作用は少なく、他の疾患を治療中の子や高齢犬、子犬にもうつことができます。

 

1ヵ月に1回の注射ですのでお薬を飲むのが苦手なワンちゃんにおススメです。

飼い主さんもお薬を与える手間が省けますので楽チンですし、

できればお薬を飲ませたくないとお考えの方にもおススメです。

また、今までのお薬と作用の仕方が異なりますので飲み薬で改善がなかった子にも

一度試して頂く価値があるのではと思います。

 

ソース画像を表示

 

アトピー性皮膚炎は診断や治療が難しい病気の一つです。

生涯付き合っていかなくてはならないケースも多く、

皮膚の炎症や痒みといった症状はワンちゃんだけでなく

一緒に過ごしている飼い主さんにも苦痛や負担を与えるものです。

 

少しでも痒みから解放させてあげたいとお悩みの方、新しいお薬を試してみたい方、

お気軽にスタッフまでご相談ください(*^_^*)

 

 

 

 

秋になっても…

朝晩は過ごしやすくなり、少しずつ秋めいてきましたね。

 

涼しくなってくると気を抜きがちなのが寄生虫予防。

特にマダニは、真夏よりも少し涼しくなる秋、まさに今頃のほうが多く発生するのです!!

 

マダニは幼ダニ→若ダニ→成ダニと成長します。

春は成ダニが多く発生しますが、秋は若ダニや幼ダニが多く発生し、マダニのピークシーズンと言われています。マダニはわんちゃんやねこちゃんの皮膚の薄い部分(耳や鼻、指の間など)に寄生しやすいです。

 

予防方法はとっても簡単♪

液体のお薬を皮膚に滴下するスポットタイプ、もしくはおやつ感覚で与えられるチュアブルタイプ(お肉タイプ)があります。(いずれも月に1回の投与が必要です。)

お散歩中やパトロール中にマダニを拾ってしまう可能性がある子はしっかりと予防してあげましょう!

 

 

バーベキュー

病院の屋上でバーベキューをしました♪

以前からやりたいと皆で話していたのですが、

おいしいお肉が手に入ったため、ついに実現です!

5月なのに真夏のような気温の日が続いて、暑さが心配でしたが

当日はほどよい曇り空で快適なバーベキューとなりました(*^_^*)

外で食べると何だかおいしく感じますよね。

 

予防を始めましょう!

長い連休も終わり、お昼間の気温が30度なんて日も出て来ました。

皆さん、フィラリアの予防は始めていますか?

 

そろそろフィラリアの予防薬を飲ませる時期がきています。

わんちゃんは今年の予防を始める前に血液検査が必要になります。

万が一、フィラリアが寄生している子に予防薬を飲ませるとフィラリアの子虫が死滅し血管に詰まってショックを起こす可能性があります。

昨年のお薬が残っている場合でも一度血液検査にご来院ください。

 

わんちゃんの病気というイメージが強いですがフィラリアはねこちゃんにも寄生します。

猫ちゃんの場合、検査や治療が難しいため予防が重要になってきます。

蚊に刺される環境にいる場合はぜひ予防をしてあげて下さいね。

W Birthday!!

今日は病院の看板(?)犬ニコルくんの誕生日です。

なんと!16歳になりました!!ご長寿犬です(*^_^*)

今年も一緒にお花見に出かけるのが楽しみです♪

寝ていることが多いですが診察室のとなりにいつもいますので

機会がありましたらぜひ、声をかけてくださいね。

かつみ先生も今月が誕生日でスタッフ皆でお祝いしました!

年齢は非公開だそうです(笑)

植物と会話

駐車場の前にクリスマスローズと言うお花が植わっています。

冬に咲くそうで、年明け頃から寒さの中頑張って咲いてくれています。

 

一時期元気がなくなってしまって、植木屋さんに相談したらいろいろとアドバイスをいただけました。

やっぱりプロはすごいなぁと思いながら言われた通りお世話を続けていると

新しい芽が出てきて綺麗な花を咲かせたんです。

 

植物に話しかけるとよく育つと聞いていたけど、

動物と同じで毎日じっくり観察して愛情をそそぐと本当に応えてくれるんだと思いました。

 

 

だんだん暖かくなってきて春の気配もちらほら…

春の植物が咲くのも楽しみです(*^_^*)

可愛すぎて

バレンタインデーにスタッフから先生へチョコレートを渡しました。

今年はとても可愛らしい動物のチョコです。


食べるのがかわいそう…なんて思いますが

おいしく食べてもらえたら嬉しいです

男性がうらやましいな~

猫ちゃんだって

 

寒い日が続いています。

1月20日は大寒、一年で最も寒い時期です。

寒さに強いわんちゃん達も体を小さく丸めて眠る姿がかわいいですね。

 

 

こちらの写真、何をしているか分かりますか?

    ←順番待ちをする猫

 

猫たちの歯みがきタイムです。

 

猫も歯みがきするの?と思われるかもしれません。

歯みがき用シートやデンタルガムなど様々なグッズが売られていますが、

お口の健康のためにはやはり歯みがきが一番なんです。

 

犬に多い歯石・歯周病ですが、猫も歳をとるにつれて歯石がたまっていきます。

猫ちゃんの場合、高齢になって歯石が原因で口内炎を発症し来院されるケースもあります。

歳をとって食が細くなり、さらに歯周病もあると食べられる量も少なくなってしまいます。

できるだけ長く健康でおいしくフードを食べてほしいですよね。

ぜひこの機会に歯みがきに挑戦してみてください。

 

《歯みがきの基本》

・ハブラシに水または専用のペーストをつけ、唇をめくり歯をやさしく磨く。

・膝の上にのせて後ろから頭部を支えるとやりやすい。

・最初はハブラシをなめるだけでもOKです。

 

《ワンポイント》

・ハブラシはなるべく小さいものを使うとよいでしょう。

・ペーストの代わりに大好きな缶詰の汁、お肉のゆで汁をつけてもよいです。

・終わったらご褒美をあげて褒めてあげましょう。

・寝起きの寝ぼけているタイミングを狙うと良いかも!?

・写真の猫たちはとにかく食いしん坊なのでおいしい歯みがきペーストをつけるとやらせてくれます。

しかし口元を触られたり体を抑えられるのは嫌いで長時間はできません。

全ての歯を磨こうとするのではなく、“今日はこの歯、明日はこっち”と短時間で終わらせるようにしています。

 

さぁ始めるぞ!と飼い主さんが意気込み過ぎて怖い顔をして近づくと猫は必ず逃げていきます。

膝の上でまったりしているときに1本だけ…という感じで気軽に始めてみましょう。

予防は12月まで!

街路樹が色づき始めて紅葉が楽しみな季節になりました。

朝の気温が10℃を下回り、寒いと感じる日も増えてきています。

涼しくなると忘れてしまいがちなフィラリア予防。

日中は20℃くらいまで気温が上がることもあり、蚊は活動しているようです。

 

先日、フィラリア症に感染したわんちゃんが来院しました。

数は減ってはいるものの、まだまだこの辺りの地域にも感染する危険があるのです!!

 

感染したわんちゃんの血を吸血した蚊が、ほかのわんちゃんを吸血することで

フィラリア症に感染します。

予防薬を飲ませ忘れたり、途中で止めてしまうと感染する恐れがあります。

予防期間は蚊を見かけなくなってから1ヵ月後までですので

12月まで忘れずに投薬をしましょう!

 

酷暑

毎日暑いですね。

今年は特に気温が高くて、短時間の外出でもためらうほどです。

わんちゃん、ねこちゃんは元気にしていますか?

 

病院の犬や猫たちも暑さにバテ気味で

おなかを出して仰向けで寝ています。

いわゆる「へそ天」。

からだの熱を逃がすためにこのような姿になるそうです。

なんとも気が抜ける、ほほえましい姿。

さすがに暑さは吹き飛びませんが癒されますね(*^_^*)

 

まだしばらく猛暑が続きそうです。

熱中症には気をつけましょう!